母と一緒の
2008.12.19〜12.22
港町・ヨコハマ
みなとみらい21お勧めスポット
横浜ベイエリアの最先端スポットです
横浜ランドマークタワーをはじめとする高層ビル群・・・
まるで近未来都市のように立ち並ぶショッピングビルには、
最新のトレンドが集まっていました
『横浜ランドマークタワー』・・・高さ296m、日本一のっぽな高層ビル
                     地下2階〜地上5階のフロアには約160店舗が集結
30種類のアトラクションがある『横浜コスモワールド』
<太平洋の白鳥>と呼ばれた 『帆船日本丸』
世界でも最大級の直径100メートルの大観覧車 『コスモクロック』 夜景が綺麗でした!
620軒もの店が集中する、世界でも最大級のチャイナタウン
料理店や食材店、雑貨店などエネルギッシュな街にびっくり!!
広東料理・菜香新館にて、<ゆうと君の誕生日会>をしました
ゆうと君も、スプーンを持って・・・ ニコニコしてました
   『横浜関帝廟』  明治6年(1873年)居留民によって、横浜市中区山下町に、
日本で最初の小さな廟が創建されたのが始まりです   ひときわ目立つ極彩色!!
『三国志』で有名な武将・関羽を祭る廟で、商売繁盛の神様として、中華街の人々から厚い信仰を集めています

『関聖帝君』
人々の廟への参拝は病気平癒や商売繁盛から始まり災難除け・願い事・縁結び等々の祈願。さらに、日常生活のすべての出来事を祈願・報告する為に蝋燭と線香の煙りは絶える事がないそうです
新横浜プリンスホテル(泊)
360度のパノラマが広がる高層タワー
地上42階、円筒形の建物は新横浜のランドマーク
ゆうと君が、ホテルの部屋に遊びに来てくれました。
早速、いたずらが始まりましたよ〜
鎌倉のシンボル『鶴岡八幡宮』
源頼朝が鎌倉幕府を開いた際、武運長久を祈願して建立した『鶴岡八幡宮』は、鎌倉を代表する古社。
頼朝やその妻政子、静御前などのエピソードが伝わる建物も多く残っています
八幡宮のは鳩の意匠
八幡様のお使いとされる鳩がたくさん舞っていました
 鎌倉みやげの定番!!
鳩サブレー(豊島屋 としまや
さくっとした歯ざわりが美味しいよ

早速、お店の前で記念写真・・・
歴史のある町だけに
茶道・香道などにかかわる品々、
伝統的工芸品も見逃せません

見たこともない『猫』もいましたよ〜
 後光山の緑を借景に立つ『鎌倉大仏』
高さ13.35m、顔の長さ2.35m、重量121tの巨大な阿弥陀如来像
大仏の内部は空洞で、
背中部分には窓もあり、
胎内拝観 OK!!
美男の誉れ高い鎌倉のシンボル

歩き始めたゆうと君は、
もぉ〜 楽しくて、楽しくて・・・


起き上がるのも嬉しい〜
 『長谷寺』
高さ9.18m、わが国最大級の木像仏、
十一面観音像が祀られています

見晴台からの眺め・・・
由比が浜をはじめ鎌倉の海と街並みは、とっても綺麗!

金色に輝く、巨大な仏像
『長谷観音』
今回の旅行は母と一緒でした
母は、鎌倉には70年ぶりとか・・・聞いてびっくり!!
すっかり変わってしまい、思い出す所はないみたい(笑)
1才のゆうと君、84才の母も交え、3泊4日の旅行も終わりました