25回全国菓子大博覧会・兵庫  
『姫路菓子博』2008
H20.04.19
世界遺産の姫路城周辺15fの広さの特別会場で開幕!!
全国菓子博は、4年に1回の開催で、今年で100年目!
姫路城も完成400年目という記念すべき年に兵庫県姫路で開催されました
全国から和洋中の菓子7000点が登場。試食や販売、製作過程の紹介、お菓子教室など趣向を凝らした展示が繰り広げられました

『平成の菓子文化』
   愉しんで来ま〜す!!
 『和と洋のシンフォニー館』

テーマ館/全国工芸菓子館 
県内の和洋菓子職人が特別に作った 幅5.3m・奥行4.3m・高さ1.75mの工芸菓子
『姫路城  白鷺の夢』は必見でした。
制作費1000万円、1年がかりと聞きビックリ
本物の50分の1の大きさで、細部まで再現した姫路城や、
200人の大名行列、松や白鷺・・・これがお菓子とは!!

開催が、24日という短期間の為、人、ひと、ヒト・・・
展示館は、いつも2〜3時間待ちでした

全国の有名な和菓子が集合!!
食べた事も、見た事もないお菓子がいっぱいありました〜
『夢のスイーツカフェ』
ケーキやお茶を頂きながら
ホッとひと息
各有名店から出された、8000個のショートケーキは
またたく間に完売!!
『風月堂』では、<オリンピック>をテーマーとしたデコレーションケーキを制作中!
最後に〜、この期間限定の、『姫路城内濠(うちぼり)めぐり』オススメ!!
乗船料1000円、所要時間25分ですが、
心地よい風に当たりながら、ゆったり気分満喫です