平成19年9月23日
天橋立(あまのはしだて)
京都府、丹後半島の付け根に天橋立があります
広島県の宮島、宮城県の松島とともに
日本三景の一つに挙げられる天橋立は、
天に舞う白い架け橋のように見えることから
この名がつきました
野田川から流れ出る砂粒と、外海から流れ来る
砂粒とが、どんどんぶつかり合い
千年もの歳月をかけて自然が作り出した
神秘の造形・・・天橋立
阿蘇海と宮津湾を隔てる砂州は、
全長3.6q、幅が20〜170mあり、
大小約8000本の松並木が続きます
天橋立ビューランドでは、是非、『股のぞき』を!
ここからの眺めは、
飛龍観・ひりゅうかん』と呼ばれ、
まるで、この橋が、天に舞い上がる龍のように
見えますよ〜
天橋立エリア
検索
文殊エリア
検索