平成19年3月26日
奈良 と言えば、
やはり『大仏様と鹿』です・・・
奈良の都はこんなところです
約1300年の和銅3年(710)飛鳥藤原宮から、平城京に遷都し、山城国長岡に移るまでの 
74年間国政を司り、華やかな天平文化が育み栄えました
「あおによし奈良の都は、咲く花の匂うがごとく今盛りなり」
万葉集に詠まれたシルクロードの終着点です
660haの広大な地域の奈良公園には、歴史的文化遺産が多くあり、また、雄大で豊かな
緑の自然美が調和する歴史公園とも称されています
「春日大社の神様が白い鹿に乗ってやってきた」と言う伝えから、鹿を手厚く保護し、
今では約1200頭が生息し、天然記念物にも指定されています
小さな写真をクリックしてね!!

興福寺(こうふくじ)

依水園(いすいえん)

東大寺(とうだいじ)

春日大社(かすがたいしゃ)

若草山(わかくさやま)

近鉄奈良駅へ