洛北の霊山・・・鞍馬山
境内から、鞍馬天狗が
飛び出してきそうな伝説がよみがえる
紅葉の鞍馬寺を散策してきました。
叡山電車『きらら』で行く動くパノラマ小旅行!!
紅葉のトンネルを通り抜けると鞍馬駅に到着
下のサムネイル(小さな写真)をクリックしてネ!!
壁の天狗がちょっと不気味な『鞍馬駅』
門前は、名物『木の芽煮』の香りで一杯。ご飯が進みそう・・・・
『義経』ゆかりの地。1200年以上の歴史を刻む『鞍馬寺』へ
鞍馬山門(仁王門)・・・ここからが、俗界と霊域の分かれ目とか。
山門を入ると、石段の脇には灯篭が。夕暮れなら風情があるのにね!!
ひっそり?と建っている鞍馬寺多宝塔
奈良時代に、毘沙門天を祀った『本殿金堂/ほんでんこんどう』 
山上にある壮厳な本堂でした。
顔(美人になぁ〜れ)・頭(賢くなぁ〜れ)っと、お線香の煙を・・・・。
さてさて、ご利益はいつあるのでしょうか???(笑)
比叡山の山々〜  おみごと!!  
『由岐神社/ゆきじんじゃ』鞍馬寺の鎮守社。娘は、何やら拝んでましたョ!!
『九十九折/つづらおり』道の落ち葉を、踏みしめながら、いよいよ下山です・・・